/
/
/
/
なぜ志を変えずに大遺跡の保護を行うのですか
daminggong

NEWS

なぜ志を変えずに大遺跡の保護を行うのですか

  • Categories:電子雑誌
  • Author:
  • Origin:
  • Time of issue:2019-06-04
  • Views:

(Summary description)

なぜ志を変えずに大遺跡の保護を行うのですか

(Summary description)

  • Categories:電子雑誌
  • Author:
  • Origin:
  • Time of issue:2019-06-04
  • Views:
Information

西安の遺跡保護の仕事はずっと先頭を走ります。最近、大明宮国家遺跡公園では中国とフランスの交流を通じた文化遺産保護シンポジウムが開催されました。これは陝西と国際文化遺産保護の協力が一層近くなりました。

11月21~22日、「交流と相互鑑:中国-フランス文化遺産保護シンポジウム」が大明宮国家遺跡公園の丹鳳門遺跡博物館で開催され、中国・フランス両国から200人以上の文化遺産に関する専門家が、文化遺産保護と管理に関する方法と経験を交流し、双方のさらなる理解を促進し、平和を求めることができます。中国とフランスの文化遺産の保護に貢献します。

今回のシンポジウムは六つのテーマに分かれています。「中仏両国の遺産保護政策と理念」「中仏両国の考古遺跡保護」「中仏両国の遺産保護典型例」「中仏両国の歴史古跡と街の管理と管理」「中仏両国の遺産保護と修復分野の専門家の育成体系」及び「中国、フランスが展開する国際文化遺産保護」プロジェクト」は、主旨講演と相互交流の方式で、中法双方の文化遺産に関する経験を共有し、中法両国のより全面的な文化遺産保護協力関係を構築し、文物界相互交流協力の特色あるプラットフォームを構築する。

こんなに盛大な会議を見ました。

大明宮国家遺跡公園で開催されます。

西安の人として、

きっと誇らしいでしょう。

ここまで話したら、あなたもぜひ知りたいです。

私たちはなぜ志を変えずに大遺跡の保護を行いますか?

大明宮遺跡の保護はどのような成績を収めましたか?

大遺跡保護は都市化過程における防衛戦である。

中華民族は5千年の時を過ぎました。大遺跡は民族の五千年の文明発展の歴史で最も価値のある物証です。都市化が加速し、千年眠っていた大遺跡が次々と呼び覚まされ、歴史的文脈を継承するという大きな使命を担っています。大遺跡は直観的に歴史を表現する重要な担体として、鉄筋コンクリートが集まった大きな流れの中に決して消えてはいけない。大遺跡の保護は中国の都市化過程における防衛戦となりつつある。

国際的には、考古遺跡公園は確実に有効で、成熟した遺跡保護と利用モデルであることが証明されています。魅力的な都市の新しい景観となり、遺跡と公衆の距離を効果的に縮め、全国民の文化遺産保護の意識を高めることができます。

西安大明宮国家遺跡公園は我が国の盛唐王朝の最も光り輝く宮殿の遺構の上で創立して、3.5平方キロメートルの遺跡、広大な心でかつて尊貴と堂々たる皇を述べています。西安市委員会、市政府は政府主導、社会参加、市場運営の新しいモデルを成功裏に実践し、市内最大の小屋区である大明宮遺跡区域の10万住民、88軒の企業事業単位の立ち退き、配置、及び遺跡公園の建設を完成しました。発展の目標は、大遺跡の保護を民生プロジェクト、民心プロジェクトにします。

大明宮遺跡の保護はどのような過程を経ましたか?

第一段階の50~60年代の大明宮文保の仕事は出発します。

1957年、陝西省文化財管理委員会と中国科学院考古研究所は探査によって遺跡の配置上の多くの重要なデータを得て、さらなる分析と研究のために科学的な基礎を築きました。

1961年に唐大明宮遺跡は国務院に第一陣の国家重点保護機構とされ、大明宮遺跡の保護意義と価値は社会各界から認められました。

国家重点文化財保護機構大明宮遺跡標識碑

第二段階70~90年代の大明宮遺跡の文保は時代と共に進んでいます。

70年代末に大明宮遺跡の保護活動は全管理機構の設立を重点として、保護標識の樹立、保護範囲の確定、遺跡建設業務の書類の作成、文化財保護に関する法律法規の宣伝、遺跡巡査の展開、違法建設工事の制止など一連の作品を展開した。

1995年から遺跡保護活動の内容と重点は重要な転換を遂げ、遺跡は単純考古学によって発掘され、高水準の総合保護展示に向かっている。

陝西省人民政府は大明宮遺跡保護計画を発表しました。

麟徳殿一期保護工事

第三段階2004-2005年大明宮遺跡文保の仕事は国家の肯定と世界の注目を獲得しました。

2004年1月「唐大明宮遺跡保護全体計画」は国家文化財局を通じて承認され、2005年7月に陝西省政府により正式に公布された。

2005年10月、国際古跡遺跡理事会第15回大会が西安で開催され、国際文化遺産保護理論の発展に関する一里塚式の文書「西安宣言」が成立し、遺跡及び周辺環境保護の原則を明確にしました。

国際古跡遺跡理事会第15回大会は西安で開催されます。

学者たちは大明宮の遺跡を視察した。

第四段階2007-2010年大明宮遺跡区の改造が全面的にスタートしました。

2007年10月、西安市政府は西安曲江新区管理委員会に大明宮遺跡区の保護改造プロジェクトを引き受けてもらいました。これも大明宮遺跡の保護活動が建設的な突破をしたことを示しています。

2007年10月29日、西安市委員会、市政府は大明宮遺跡区保護改造事務室を設立し、大明宮遺跡区保護プロジェクトの計画建設を全面的に負担した。

2008年8月「唐大明宮国家大遺跡保護展示模範園区及び遺跡公園全体計画」は国家文化財局の審査を経て、2008年10月に大明宮国家遺跡公園建設プロジェクトが正式にスタートしました。

2010年10月1日、大明宮国家遺跡公園は予定通り建設され、盛大に開園されました。風景が絵のように描かれている大明宮国家遺跡公園の現存遺跡は36か所あります。そのうち、地面には遺跡が6か所現れています。総敷地面積は3.5平方キロメートルで、北京明清故宮の4.5倍です。同年11月、大明宮国家遺跡公園は国家文物局に中国初の国家考古遺跡公園を授与された。

2008年10月に大明宮遺跡公園のスタート式があります。

第五段階2014年大明宮遺跡は世界文化遺産リストに登録されました。

2014年6月22日、大明宮遺跡は「シルクロード:開始段と天山回廊道の網」プロジェクトの重要な構成として、世界文化遺産リストに入選しました。

2013年10月に国家遺産申請専門家が大明宮遺跡を現地視察した。

2014年6月22日、第38回世界遺産大会で、大明宮遺跡は「シルクロード:長安と天山回廊道の道路網」プロジェクトの重要な構成部分として世界文化遺産リストに入選しました。

大明宮遺跡はどうやって保護して利用しますか?

「文体総合大平台」を作り、大遺跡を通じて文化を発揚し、民生を改善し、都市を向上させる。

大明宮遺跡の恵民価値を十分に発揮させ、周辺の民衆に遺跡保護による都市の昇格と生活の変化を実感させるため、大明宮国家遺跡公園は「文体総合大平台」を目指して、大衆に近く、民生に近い文化活動を展開しました。2012年から、大明宮大衆の大舞台が正式にスタートし、「大衆文化展覧会」、「大衆戯曲大会」、「庶民歓楽大舞台」などの大衆が幅広く参加する文化活動を開始しました。遺跡公園という文化大平台に頼って、大明宮国家遺跡公園は今年も「大明宮梨園芸術団」を設立し、より多くの大衆文化団体を誘致し、支援しました。

多様な方法でブランドを作り、絶え間なく革新し、文化のハイライトを発掘する。

大明宮国立遺跡公園はこれまで、大明宮の場所優勢を十分に発揮し、多くのブランド活動を展開してきました。六回の新春唐人節活動、凧会活動は何回もCCTVに注目されて報道されました。すでに業界の目玉ブランドとなりました。小さな考古学家活動を通じて台北故宮と交流と協力を結び、観光スポットを青少年に考古学の知識を学ぶ「第二課堂」に作りました。同時に絶えずに革新して、イチゴ音楽祭、万人の健歩歩歩、広場ダンスギネスなどの深い大衆の基礎を持つブランド活動を導入して、経営収益を高めると同時に、園区のブランド知名度を高めました。

市場価値が徐々に上昇し、入園量は着実に増加しています。

七年間の遺跡公園はずっと祭り、ブランド活動を展開し、ブランドの創造に努力しています。園区の文化内包を掘り起こして、園区のブランド知名度を高めただけでなく、市場価値も次第に増加しています。特に絲路国際映画祭は遺跡公園で盛大に閉幕して、大明宮に含まれる文化遺産を大幅に伝播し、ブランドの知名度を急上昇させました。

ブランドの知名度が上がるにつれて、入園者数も記録を更新している。統計によると、2016年に大明宮国家遺跡公園は360万人を突破しました。この絶えず上昇する入園量は大明宮国家遺跡公園がシルクロード申請成功後の西安観光市場のホットスポットになったことを証明しています。大明宮国家遺跡公園もすでに最初の「道北文化砂漠」が今の「北城文化オアシス」になりました。

現在、大明宮国家遺跡公園は5万本以上の大木を植え、芝生の面積は210万㎡に達し、17.3万㎡の循環水系、遺跡と生態が調和して共生し、水と草が立体的に融合した生態障壁を形成しています。

このような文化財保護プロセスを経て、

3.5平方キロメートルの大明宮国家遺跡公園を敷地しています。

その名に恥じず西安の都市セントラル・パークになりました。

現在の大明宮国立遺跡公園は、

美しくて世の転変、簡明で含蓄が豊富で、

国際化と民族の特色が鮮明で、

その文化イメージは殿前区に浸透しています。

宮殿区と宮苑区、

太液池の240ムーの波がきらきらと輝いている水面に充満して、

西安という古くて現代文明の都市の中に浸潤しています。

(出所:考古遺跡公園連盟)

Scan the QR code to read on your phone

daminggong

Daming Palace National Heritage Park

The Daming Palace of Tang Dynasty covers an area of 3.5 square kilometers, its area is equivalent to 3 Versailles, 4.5 Forbidden City, 12 Kremlin, 13 Louvre, 15 Buckingham Palace, which fully demonstrates the majestic style of palace architecture in Tang Dynasty.

daminggong

Links     Advisory     Contact     Log in     Registered

ADD: No. 585, Ziqiang East Road, Xincheng District, Xi'an City, Shaanxi Province

Links     Advisory     Contact     Log in     Registered

Daming Palace National Heritage Park

ADD: No. 585, Ziqiang East Road, Xincheng District,

Xi'an City, Shaanxi Province

Copyright© Daming Palace National Heritage Park   Powered by:300.cn   陕ICP备10201465